北海道石灰化工株式会社

会社概要


会社概要

製品のご紹介


設備の概要
  • メルツ式石灰焼成炉1基 170t/D
  • コマ式焼成炉1基 25t/D
  • 消石灰製造消火設備1基 10t/H
  • 粒状(脱熱)生石灰製造設備1基 40t/D
  • ベストキーパー製造設備1基
  • 防塵固化剤製造設備1基
  • 貝殻肥料製造設備1基 30t/D
  • シェルライム(ほたて貝殻カルシウム)製造設備一式
  • トラックスケール1基 40t/坪量
  • タンカル製造設備1基

沿革
  1. 昭和48年3月
    会社設立、資本金4,000万円/本社札幌
  2. 昭和48年10月
    資本金を8,000万円に増資
  3. 昭和49年1月
    苫小牧工場完成、操業開始
  4. 昭和50年11月
    丸村石灰(株)解散、脱退
  5. 昭和51年4月
    士別石灰工業(株)工場閉鎖に伴い生、消石灰の生産を集約
  6. 昭和54年9月
    第一次メルツ炉耐火物全面改修
  7. 昭和54年11月
    コマ式石灰焼成炉1基新設
  8. 昭和56年11月
    本社を苫小牧市へ移転
  9. 昭和57年12月
    粒状生石灰工場完成
  10. 昭和61年6月
    第二次メルツ炉耐火物全面改修
  11. 平成4年12月
    ほたて貝殻肥料製造設備完成
  12. 平成5年7月
    食品添加物(シェルライム)製造設備完成
  13. 平成8年3月
    第三次メルツ炉耐火物全面改修
  14. 平成11年10月
    ベストキーパー製造設備完成
  15. 平成12年11月
    テフロン処理防塵固化剤製造設備完成
  16. 平成16年3月
    第四次メルツ炉耐火物全面改修
  17. 平成18年4月
    新タンカル製造設備完成
  18. 平成21年4月
    「北海道石灰化工株式会社」に社名変更
  19. 平成24年3月
    第五次メルツ炉耐火物全面改修

製品のご紹介

環境への取り組み

人々と大地の健康に貢献する。

環境への取り組みを見る